2010年11月14日

SP 野望篇



映画『SP 野望篇』を観ました。

次回作・革命篇への布石を描いて終わってるので消化不良…でした。

早く完結編が見たい、と思っちゃうのは制作サイドの思うツボでしょうか。

岡田クンにSPとしてのリアリティを求めては観ていませんでしたが、なんか香港アクションみたいなノリで格好良かったです。



堤の演じる尾形の発言で「仕方がないだろ、大義のためだ…」というセリフが物語の軸になっています。

その大義の名に隠れた計画が次回作につながれていてほとんどが謎で終わっています。

これじゃ次作の予告編っていう感じでしたよ〜!

やられました。 (*`д´)b


最後まで読んでいただきありがとうございます。
ぜひブログランキングのクリックにご協力下さい。
 → 人気ブログランキングへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
posted by ハマスタの☆浜風 at 00:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画&エンターテイメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。