2009年09月14日

コルクボード



以前聞いたことあるようなナ●レオン○ルみたいな成功実現術の話。

コルクボードを家に買ってきて、夢とか実現したいことを紙に書いて貼っておく。

もしくは欲しい物の写真を貼っておく、とか。

意識の中で達成したいことを増やしていって貼る紙を増やしていく。

「宝くじ当たりたい」

「○○試験に合格しますように」

「△年以内に年収1000万」

「35歳までに結婚する」

「30歳になったら今の職場を辞め、独立する!」

要はなんでもいいんですけど、宝地図のように紙を眺めていたら達成してしまうという意識の刷り込み術のような話…。

早速やってみましょうか。




『ドラえもん』

誰もがお世話になったあの懐かしいコミックから、ちょっと心に残る名言集を。

出典が曖昧ですが、調べついた範囲で書いておきます。

てんとう虫コミックス「ドラえもん」18巻『あの日あの時あのダルマ』より

そんなことしてるまに、もっと未来へ目をむけなくちゃ。

振り返ってばかりいないで、前を見て進まなくちゃ。


失敗ばかりして落ち込んで無気力になったのび太をドラえもんがお助け道具でフォロー。

明日のテストが憂鬱な上、ママが大事にしていた指輪をなくしてしまい完全に生きる気力をなくした状態で、「なくし物とりよせ機」というひみつ道具を出してもらい、簡単になくしたママの指輪をゲット。

しかしそこでその道具に甘えて昔なつかしのおもちゃなどを取り寄せて感傷に浸っているとドラえもんが上記のお説教。

続いててんとう虫コミックス「ドラえもん」25巻『のび太の結婚前夜』より

のび太としずかちゃんの結婚前夜、別れを惜しむ源家での親子の会話。

のび太との結婚を不安に思ったしずかへのパパの言葉。

のび太くんを選んだ君の判断は正しかったと思うよ。

あの青年は人の幸せを願い、人の不幸を悲しむことのできる人だ。

それがいちばん人間にとって大事なことなんだからね。

彼なら、間違いなく君を幸せにしてくれると僕は信じているよ。


う〜ん、泣かせますね…。のび太もドラえもんから独立して立派に成長したということでしょうね。

このシーンの前に寂しくなるだろうからお嫁に行くのをやめると言い出したしずかにパパが、「君が生まれてきたことが最高の贈り物なんだよ」という台詞も泣けるんですよねぇ…。

ドラえもんって、こんなに感動する名言が多かったでしたっけ??


最後まで読んでいただきありがとうございます。
ぜひブログランキングのクリックにご協力下さい。
 → 人気ブログランキングへ
posted by ハマスタの☆浜風 at 20:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 人・ことば・サクセスマインド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。