2009年10月14日

珍市町村名ってどうよ?・その2



以前の珍市町村名ってどうよ?のエントリーに続き、今回もネーミングネタを。

まずは夢リタってご存じですよね?

そう、あの夢のアフィリエイトプログラムっていうヤツです。

ネーミングの由来は「夢のリタイア生活」ですよ。

いいですよね。

パソコンに向かってチャカチャカと1日中アフィリエイトいじって快適ライフって・・。

このネーミング、なんか好きです。

変わって、ポカリスエット

「ポカリ」は造語らしいんですけど、明るいイメージをつけたかったらしいんですが、続いて「汗」ですからね。

外国人は汗の成分が混ざってると勘違いして敬遠するというのは本当らしいです…。 <(^ー^ι)

あとモスバーガーも珍妙なネーミングというか、外国人なら「苔(Moss)」バーガーと捉えてギョギョッ!と思うのですが、実はMossじゃなくて、MOSなんですよね。

MOSとは、MはMountain(山)、OはOcean(海)、SはSun(太陽)の頭文字で、「山のように気高く堂々と」「海のように深く広い心で」「太陽のように燃え尽きることのない情熱を持って」という姿勢をあらわしているそうです。

で、前回と同様に平成の大合併でお見かけしたオイオイという市町村名もついでに…。

●湯陶里市

これはすごい。

ゆとり市ですか…。

施行未遂で終わり、武雄市に決まったようで何よりです。

ゆとりのある市民でいいのやらどうやら…。

佐賀の温泉と焼き物(陶器)のイメージに「ゆとり」をかけたものらしいですけど、地元町民に反対されたようですね。

四国中央市

う〜ん、いまだ何県か知りません…。

西東京市とか、北名古屋市とか、南アルプス市以上にビックリの命名です。

何せ、四国の名を堂々と使い、その中央ですからね…。 (^^;)

みどり市

北海道にも大空町というのがありますが、コレもつけたもん勝ちというか、緑が溢れた都市なんでしょうね。

のはら市とか、うみべ市とか、もみじ市とか、もうどんどん出てきた方が風情があるかも知れません。

伊豆の国市

これもベタベタなネーミングですよね。

先に伊豆市の名前取られちゃったから伊豆ブランドを強調したかったんでしょう。

どこも伊豆○○市とか、▽▽伊豆町みたいな町村並んでいたら、どこが伊豆の本家なのかわかりません…。

ま、某納豆県の□□□みらい市みたいなモンかな(違うって…)。


最後まで読んでいただきありがとうございます。
ぜひブログランキングのクリックにご協力下さい。 → 人気ブログランキングへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
posted by ハマスタの☆浜風 at 20:52| Comment(0) | TrackBack(0) | ベタなネーミング考 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。