2009年10月22日

広島東洋カープ・野村謙二郎新監督



野球はいいもんだぞッ!

このセリフは誰の言葉かわかりますか? って、タイトルに書いてありますね…。 ⊂(´θ`)⊃

その前に、リンクしている『野村ノート』は野村違いだろッてツッコミが入りそうです。

来シーズンからプロ野球・広島東洋カープの監督に就任する野村謙二郎氏の現役引退時のセレモニーでのあいさつでの言葉ですよ。

「今日集まってくれた子どもたち、野球はいいもんだぞッ! 野球は楽しいぞッ!」って、堂々と野球の良さを伝えて観客に万雷の拍手を浴びました。

日本人初のメジャーリーガー野手になれると言われながら、肩の故障などで移籍もせずカープ一筋でしたから、人柄も純粋でカープファンに愛されるスターだったのでしょう。

南海ホークスが消滅する時、当時の杉浦忠監督がホームゲーム最終戦後のセレモニーで「ホークスは不滅です!」と言ったけど、聞いている側は「立教大学同期の長嶋のパクりかよ」と思ったものです。

そんな中で、野村氏の言葉ってスポーツ選手のセレモニーでは久々に目頭が熱くなった記憶があります。

当時球団経営者たちのゴタゴタで野球人気が下がり、ジャイアンツ戦の地上波テレビ中継も少なくなってきた時期だったので、球場へ足を運んでくれた子どもたちに「野球はいいものだよ」と教えたかったのでしょうね。

自分が子どもの頃から打ち込んできたものを職業にし、それを堂々と「いいもんだぞ!」と人に伝えられることってなかなかできないですよ。

他人(できれば多くの人)に誇れるもの、自慢できるものってありますか?

野村監督の采配と指導力は未知数ですが、横浜ベイスターズファンの私としても来季のカープの成績はとても気になるところです。

私たちも仕事や活動を引退する時に次世代に○○はいいもんだぞッ!って自慢できる何かを持ちたいものですね。

もう1人の野村監督のほうばかり注目されていますが、カープの野村さんも注目してあげて下さい。

彼の引退時のこの言葉は本当にいいセリフだったと思います。

私も言いたい、「にわかブロガーもいいもんだぞッ!」と(違うって…)。


最後まで読んでいただきありがとうございます。
ぜひブログランキングのクリックにご協力下さい。
 → 人気ブログランキングへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
posted by ハマスタの☆浜風 at 19:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 人・ことば・サクセスマインド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。