2010年01月16日

インターネット依存症



インターネットを使わずに1週間を過ごすことってできますか?

というくらい、我々はネット社会との結びつきが強いわけです。

職場の取り引きは先方に連絡して、「○○××の事情で、FAXで送らせていただきます」と断らないといけないですよね。

あとの連絡は電話か携帯電話か郵便で。

ブログも更新できなきゃ、ホームページを見ることもできません。

情報収集も新聞かテレビに頼らないとダメ。

そりゃ不便極まりないですよね…。

巷で言われているインターネット依存症ってどうなんでしょう?

私なんかモロに、インターネット依存の生活をしてますからねぇ。 …(^∀^;)

ネット依存ってそんなに危険なことでしょうか。

人格障害をもたらしますか?

度をわきまえればいいと思うんですよね。

例えば、家の中に何時間も引きこもって、たまにネット環境のない空間に行くと、早く帰ってネットをつなげないとイライラする… みたいな症状が出たら危ないわけですよ。

そうじゃなけりゃ、月に何回か自然の豊かな景色を見に行って、時にはスポーツで汗を流して、気の合う仲間とワイワイ騒いでたら危なくないですよね。

自分の中でルールを決めてネットと付き合えば大丈夫なんですよ。

◎帰宅後は1日2時間以上インターネットをやらない。

◎職場でも仕事の合間にネットサーフィンはしない(ニューストピックスなんかも極力開かない)。

◎オンライン上で特定の友達をつくらない。ネトゲやチャットや掲示板で出会った顔の知らない人とメールのやり取りとかをしない。

◎絶対に2日連続でネットによる夜更かしはしない。前日ネットで夜更かししたら次の日は早く寝る。

◎攻撃的、挑発的な書き込みはしない。

◎1年に1回以上、3日〜7日くらい連続でネットに触れない期間を設ける。


ま、自制できないから中毒になるんでしょうけど、ネットのない不便さとネットがもたらす危険性を比べたらどっちが重要なんでしょうかね。

ネットは規制が緩いから問題が多いわけで、もっと危険なホームページを取り締まる仕組みが早く欲しいですよね。

私はネット大好き人間なので、今後も中毒にならないように気をつけます。

通販はほとんどネットで買ってますからねぇ。


最後まで読んでいただきありがとうございます。
ぜひブログランキングのクリックにご協力下さい。
 → 人気ブログランキングへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ

posted by ハマスタの☆浜風 at 16:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。