2010年03月05日

価値のある人を目指しましょう

前にアインシュタインのエントリーを書いたのですが、天才と呼ばれた人たちは、考え方も一流なんですよ。

一流というより、他の人たちより物事の本質を見抜いた思考力に長けているんだと思います。

そこでアインシュタインの名言を2つほど。

私の成功の秘訣がひとつだけあるとすれば、ずっと子どもの心のままでいたことです。

貪欲さというより、純粋さでしょうか。

子どもみたいな素直な気持ちをまっしぐらに生きる人こそ成功しやすいとは思います。

もう1つ。

成功した人間になろうとするな。

むしろ価値のある人間になろうとせよ。


目の前にある現実に迎合して、冒険せずひっそりと生きようとする人もいますよね。

でも、せっかく一度しかない人生なんですから、多少のリスクはあっても奇跡を起こすようなチャレンジ精神を持って生きたいですね。

そうなんです、私たちは中身のある人間になればいいんです。

成功したかどうかという結果は二の次でしょう。

中には成功した人間になることを望む人も多いでしょうが、価値のある人間として周りから認められるようになれば、例え1回失敗したからといってその価値を損なったりはしません。

自他共に味わい深い人間になりたいですね。

「この人に相談したら何かいいアドバイスが返ってきそうだ。」

「この人は何事にも元気に取り組む人だから、何か仕事を任せてみたいと思った。」

というような、この人はちょっと違うな!と思われる何かを身につけたいですね。




最後まで読んでいただきありがとうございます。
ぜひブログランキングのクリックにご協力下さい。
 → 人気ブログランキングへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
posted by ハマスタの☆浜風 at 20:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 人・ことば・サクセスマインド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。