2010年03月11日

馬場俊英『スタートライン〜新しい風』

日常生活の閉塞感というか、行き詰まり感にぶつかる時期ってありませんか。

何か目標も中途半端で、それなりに頑張ってはいるけど「人生前に進んでいる感じがしない」状態。

将来が見えてこない、この先に不安を感じる、そんな時にどういうモチベーションを持って前に進むかって重要ですよ。

いったい自分は何をしようとしているのか。

私もそこに情熱が湧かないとしたら、過去にくじけそうな思いに襲われたりしました。

原因を遡ることも必要でしょうね。



そんな時、馬場俊英の『スタートライン〜新しい風』を聞くと心にしみますね。

馬場さんは一度レーベルとの契約を切られた後、5年以上かかって再びメジャーに這い上がってきました。

2007年の紅白歌合戦でこの曲を聴いた時、胸がジーンと熱くなりましたよ。

リストラ組の応援歌というか、慰めや励ましと違い、その気になれば何度でもやり直せるはずさ!という純粋な応援ソングなんですよ。

歌詞の一部を抜粋します。

♪だから そうだよ くじけそうな時こそ 遠くを見るんだよ

見えないスタートラインから また ここから

きっと そうだよ いつかきっと 真心が何かに変わるんだよ

そうさ チャンスは何度でも いつも君のそばに


先が見えない時こそ、ここから何かを開いていきたいという自分への鼓舞を起こさせる曲ですね。

よく仕事が辛い時なんか、昔はこの歌を口ずさんだりしました。


最後まで読んでいただきありがとうございます。
ぜひブログランキングのクリックにご協力下さい。
 → 人気ブログランキングへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
posted by ハマスタの☆浜風 at 19:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画&エンターテイメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。