2010年04月01日

新入社員に贈る言葉

4月になりました。

これだけ就職難という時代に入社を果たしたフレッシュマン諸君は、現実にめげずにどんどん社会に出て活躍してもらいたいものです。

政治は… というと今の民主党は政権交代を果たしたばかりなので試行錯誤なんでしょう。

あまり評価に値する政策は見えませんけどね。

私は車に乗らないから、高速道路の料金を安くすることに有り難みを感じません。

というか、CO2削減を謳いながら高速料金を下げてマイカー利用を促すって矛盾してません?

それはさておいて、立派な社会の構成員になったフレッシュマンにはぜひ、会社の現実に埋もれたり媚びたりせず、自分のやりたい夢を追いかけてほしいものですね。



今の若者たちに何を伝えたいかというと、職場の現実にぶつかるのは仕方ありません。

でも、自分のやりたいことは常に見失わないでほしいと思います。

就労に対する情熱と意欲、そして会社へのロイヤリティ、さらには近所付き合いやプライベートの充実、などなど。

人間として生き生きと過ごしてほしいと願います。

「自分」という存在がこの世で生きているんだから、その自分の価値を存分に発揮して生きてほしいのです。

何この哲学者目線の発言…。 W(〃∀〃`w)!

あとは社会に役立つ存在を目指してほしいですね。

自分次元の満足に終わらず、人に好かれる、人に愛される、人から信頼される、そして多くの人を助けてあげられる、そんな器の広い人間を目指してもらいたいと思います。

よく天国の『天』の字は、

人が一人では幸せになれないんだよ。

二人揃って家庭に天国が訪れるんだよ!


って言われます。

人に二(厳密には下の棒より上の棒の方が長いですけどね…)と書いて天という字になりますからね。

つまり結婚して幸せな家族を築きましょうと言いたいのです。

就職したら次の節目は結婚や出産となるでしょう。

結婚するとさらに社会人としての責任が増しますよ。

男性なら世帯主として、女性なら妻として、母として。

幸せの形はいろいろあるけど、多くの若者が仕事でも家庭でも当人が「本当に生きてきて良かった」「人生って素晴らしいなぁ」と感じる瞬間がたくさん来ることを祈っています。


最後まで読んでいただきありがとうございます。
ぜひブログランキングのクリックにご協力下さい。
 → 人気ブログランキングへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
posted by ハマスタの☆浜風 at 17:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治と社会に期待すること | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。