2010年04月03日

アースデイと国際ボランティアデー



もうすぐアースデイです。

アースデイは地球環境を考える日として毎年4月22日、もしくはその週にボランティアイベント(もしくはそれらを啓蒙するイベント)を行うような習慣が根付くよう制定された日です。

地域でも各種のアースデイ関連のイベントが告知されてますね。

ところで皆さん、「国際ボランティアデー」ってご存知ですか?

まだ認知度が低いかも知れませんが、国連が1985年に12月5日を「ボランティアの日」と定めたのです。

世界中の経済と社会開発の推進のため、多くの世界市民がボランティアや社会貢献に対する認識を高め、各地でボランティア活動に参加できる機運を高める日として位置づけられています。

日本では「広がれボランティアの輪」連絡会議が2002年より12月1日〜7日の一週間を「ボランティア・ウィーク」として提唱し、ボランティアや市民活動の普及や推進を図っていますね。

まだどうしても日本社会は欧米のボランティア先進国に比べたら、「ボランティアは時間やお金に余裕がある人がするもの」という偏見が根強いです。

仕事や育児が忙しいからボランティア活動なんて私には無理!みたいな…。

だからこういうアースデイや国際ボランティアデーで、日ごろ職場や地域でボランティアに興味がない人も巻き込めるような啓蒙イベントをどんどんやってもらいたいものです。

参加すると「ボランティア」に対する意識が変わりますよ。

例えば節電とか、ジュース飲んだらペットボトル回収箱に捨てるとか、エコバッグ買うとか。

忙しくてもできることって何でもありますよ。

日本の若者にもこういう周りのため、社会のために何ができるかっていう考え方が浸透してほしいですね。


最後まで読んでいただきありがとうございます。
ぜひブログランキングのクリックにご協力下さい。
 → 人気ブログランキングへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
posted by ハマスタの☆浜風 at 21:54| Comment(0) | TrackBack(0) | NPO・ボランティア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。