2010年04月11日

テニスボールの再利用

画像 038.jpg

先日、長男の小学校の入学式がありました。

日●組が絡んでいるだろうから不思議な光景が多いんですが、まず気になったのが、児童の「さん」づけ。

昔は男の子なら「くん」、女の子は「さん」と敬称を呼び分けていたのに、男女差別はよくないという理由で担任は6歳の男の子でもみんな○○さ〜んって…。

PTAや学校側に苦情を言っても組合が仕切っているから直さないんでしょうけどね。

当然出席番号は男女混合で呼ばれます。

でも制服も男女違うし、記念撮影の時なんか「女の子は両手を交互に重ねてスカートの上に置きましょう」なんて指導しているのに。



そういや最近の小学校ではイスを引き摺った時に教室の床やイスが傷まないように、脚にテニスボールをはめている学校が増えてますね。

あの摺った時の「ギイィィィ」という音も防げますし。

画像が粗くてすみませんが、わが息子の教室のイスも記念に1枚パチリと撮ってきました。

主にNPO法人グローバル・スポーツ・アライアンスが中心になってテニスボールの回収と学校への普及を推進しているそうです。

イスの脚にテニスボール? と言われてもイメージできない人は上記リンクをご欄下さい。

ボールの加工の仕方とイスへの取り付け方が写真つきで紹介されています。

さすがに1個や2個だとダメなようですが、100個(それ以下でも受付可のようです)単位で中古のテニスボールを送れば、必要としている学校のイスの脚に取り付けられていくわけです。

ボールに十字の穴を開けて脚にハメていくのです。

意外なスポーツ用品のリサイクルですが、関心ある方はぜひ問い合わせてみてもいいでしょう。

不要になったテニスボールがたくさんある場合は多くの学校に役立つことができますよ。


最後まで読んでいただきありがとうございます。
ぜひブログランキングのクリックにご協力下さい。
 → 人気ブログランキングへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
posted by ハマスタの☆浜風 at 13:47| Comment(0) | TrackBack(0) | NPO・ボランティア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。