2010年04月28日

国防あっての庶民の幸福

前に『政治家に何も期待してはいけないのか?』のエントリーでも書きましたが、私が社会に期待するのは「一生懸命働いたものが報われる仕組み」を作ってほしいということです。

正直者は本来バカを見ないんです。

某女史が言っているインディペンデントな生き方というのも一理あると思うんですよ。

ただ経営者の事情で雇用者が辛酸をなめる構造を変えたいなら共産主義でいいじゃないですか。

今の日本の政権に求められるものは、安心して暮らせる社会の実現なはずです。

にも関わらず、民主党の政権になってからもっと不安が増大したじゃありませんか。

多くの有権者が「自民党よりもいいと思って投票したのに、民主党は自民党より酷いじゃないか!」と思ったことでしょう。

今の政権の問題点を書いても今さら…なので、「保守」の観点から、これからの日本はこうあるべきという想いを綴ってみたいと思います。

■保守と中道が切磋琢磨できる選挙制度が必要

必ずしも小選挙区制がいいとは思えません。

人口集中区は議席2にするなど一部中選挙区制に戻すか、比例代表区をもっと拡充する。

あとは舛添さんが強調していますけど、議員定数をもっと減らす。

ムダな国会議員が多過ぎです。

■バラ撒き廃止、各家族・個人に自助自立の思想を持たせる

家族単位で安定した暮らしをどう得るか努力させる政策になってないですよね。

ソ連の共産化政策じゃないんだから万民に色んな手当てを配る必要を感じません。

不遇な環境下の一部の家族には支援が必要でしょうけど、経済的に中流層や上流層の家庭にまでお金をバラ撒く政策はすぐに廃止してもらいたい。

バラ撒くための事業仕分けなんて本末転倒も甚だしいし、ノンポリかつ感情で左右される主婦層への人気取りとしか思えません。

■企業献金を禁止し、政治家は収支の流れを一切公表させる

一部の権力者の力で政治が動いてはいけません。

政治家への企業献金は即刻廃止してほしいです。

■国際貢献という大きなビジョンをアピールする

この発想は今の日本には薄いですよね…。

貧困な他国を助けるのは先進国の使命ですよ。

日本の政治家たちは内政に目を向け過ぎて、国外の出来事に無関心な人が多いように思います。

■国家の安全保障を最優先し、外国からの脅威を最小限にする

今の政権がなぜアメリカ軍の基地を沖縄県外に移設したいのかまったく理解できません(なぜ鹿児島が候補に挙がるのかすらも…?)。

国境ラインが軍備の拡充には最重要拠点なんですよ。

だから日米協調路線を揺るがす鳩山さんの発言にはいつもウンザリですね。

国防あっての国民の幸せじゃないですか。

竹島の領土問題や日韓併合時の賠償問題で敵対する韓国や、共産主義思想を放棄しない中国と現時点で仲良く共同体構想を抱く必要があるのかということです。

■ジェンダーフリーの傾向を教育界挙げて阻止する

男女共同参画社会という名目で学校界に浸透を図ろうとするジェンダーフリーの動きを止めてほしいです。

神様が定めた男と女の性差をなぜ否定する必要があるのでしょうか。

今の日本はこのままじゃジェンダーフリーどころか、ジェンダーレス社会になりますよ。

選択的夫婦別姓法案が可決された日にゃ、日本も離婚率が一気に高まるでしょうね…(千葉さんと福島さんは早く大臣から降ろしてほしい)。

■景気回復には法人税の引き下げしかない

消費が縮小傾向にあるのは仕方ないことです。

ただ、ニートやワーキングプアの数は減らさないといけません。

働いて頑張っても幸福感が得られない原因は、国が企業を助けようとしていないことじゃないですか。

だから国の財源確保のために法人税引き下げと消費税引き上げをセットにするんです。

それがなぜ景気回復に繋がるかはしっかりと国民に納得いく説明をしないとダメでしょう。

高速道路料金を値上げしても、たばこ税を値上げしても、不況脱出のためには法人税の引き下げは急務ですよ。

長くなるので「地方分権」に関しては触れませんでしたが、これらの考えを総じるとみんなの党か新党改革に意見が近いと思います。




最後まで読んでいただきありがとうございます。
ぜひブログランキングのクリックにご協力下さい。
 → 人気ブログランキングへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
posted by ハマスタの☆浜風 at 21:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治と社会に期待すること | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。