2010年05月09日

地球のためにできること

私たちは自分がただ「これをやりたい」という欲望のままに生きているわけではありません。

人の役に立ちたい、困っている人を助けたいという良心だってあるじゃないですか。

でもきかっけがないし、時間もないし、お金がない。

だから自分の頭で考えてみましょう。

社会のため、日本のため、世界のため、地球のためにできることは何か、と。

日常の些細なことでもいいんですよ。

■スーパーに買い物へ行く時はマイかごやマイバッグを持っていき、レジ袋は受け取らない。

■財布の中に小銭がいっぱいになったらコンビニのレジの募金箱などに寄付する。

■ペットボトルのキャップを集めて再利用のために回収しているNPOに送る。

■食用廃油は台所の流しから流さないようにする(凝固剤で固めるか、新聞紙に吸わせて捨てる)。

■お風呂は家族が続けて入るようにして、二度焚きを控える。

■至近距離へは自動車を使わないようにし、なるべく自転車で移動する(近所の買い物など)。

■庭先や窓際などで植物を栽培してみる。


まぁ、某広告機構のCMみたいなレベルからコツコツと努力することですよね。

モノを大切にする生活からじゃないですか。

そういう細かなことが少しでもできるようになったら何か「周りのために」貢献したいなぁというボランティア精神が芽生えると思うんです。

そうなるといくら貧乏でも、子育てが忙しくても、気持ちに余裕ができてくるんですよね。

自分がいかに幸福になるかばかりを考えるんじゃなくて、いかに他人に益を与えるかを考えてこそ、自分の人生に幅ができるものですよ。




最後まで読んでいただきありがとうございます。
ぜひブログランキングのクリックにご協力下さい。
 → 人気ブログランキングへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
posted by ハマスタの☆浜風 at 15:30| Comment(0) | TrackBack(0) | NPO・ボランティア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/149352003
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。