2010年06月30日

自分を肯定することから始めてみよう



ここ数年で韓国芸能界の大物有名人が相次いで自殺してますよね。

ウチもカミさんも父親の介護が大変で、絶望的な心境になることもわかりますが、人生を悲観視してはいけません。

どんな境遇も「意味がある」「ありがとう」と、肯定する心を持つ必要がありますよね。

だって私が世界で一番辛い立場にいて、一番不幸なわけじゃないでしょう。

私も3人子どもがいますが、どんなに多忙でも家族と交わる時間は幸せを感じますよ。

教育評論家で作家でもある山崎房一さんの名言を載せてみます。

図々しい善人になろう。

なぜなら、図々しい善人は自分の存在を100%肯定する。

だから自分を生かし、周りの人を生かすのです。


ずうずうしいというと悪いイメージが付きまといますが、自分を貪欲に肯定するととらえれば気が楽になります。

「自分がこの地球上に存在する価値って何?」

と問いかけてみましょう。

自分の長所って何でしょうか。

私でしか発揮できないこと、私でしか達成できないことなどをゆっくり探してみたらいいんです。

私が「私らしく」いる喜びが見出せないから人生に苦しむんじゃないですか。

私なんか「どうせ〜なんだから…」という否定するイメージを消してみましょうよ。

図々しい善人を目指せば明日を過ごすモチベーションもちょっとはアップすると思いますよ。

やっぱり死ぬ時は人生色んなことがあったけど総じて楽しかった!と思って旅立ちたいものですよね。


最後まで読んでいただきありがとうございます。
ぜひブログランキングのクリックにご協力下さい。
 → 人気ブログランキングへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
posted by ハマスタの☆浜風 at 21:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 人・ことば・サクセスマインド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。