2010年07月14日

フランク・ベトガー



あの世界的ベストセラーである『人を動かす』の著者、デール・カーネギーが絶賛している伝説のセールスマンがいます。

プロ野球選手として名を馳せるも突然のケガで引退し、仕事経験ゼロの立場から営業マンに転職、一時は「落ちこぼれ」を自称するほど売り上げがなく失敗を重ねますが、そこから驚異の精神力でアメリカ最高のセールスマンとカーネギーから絶賛されるまで上りつめた人物なんです。

その人の名はフランク・ベトガー

彼の名言にこういう言葉があります。

思い立ったら6分以内に行動せよ。

なぜ、6分なんでしょう…??

というのはさておいて、べドガーの哲学はこうなんです。

「いつやろうか」と3日間考えるより、「すぐやること」が先決。

思慮深く中長期計画を練るよりも、すぐゴールを描いて実行に移す力ですよね。

「どうやるか」を長く考えるより、「たくさんやること」が重要。

考えてばかりでなかなか実行に移さないよりもどんどんやり始めた方が、失敗や成功を問わず「やった」という実績と自信が少しずつ蓄積されて、どうすればうまくいくかという感覚が芽生えてくるんです。

やって失敗したらどうしよう、ではなく、やりもしないのに「失敗」も「成功」もわからないだろうということですよね。

私たちってチャレンジしたいことの大半をやる前から「どうせ無理」と諦めちゃっていませんか。

ベトガーの営業に対する基本精神は、 「ともかく数多くの人に会え。熱意ある行動が成果を作るんだ。」 ということです。

憧れや理想をうまく意欲や行動に移せるバイタリティを身につけてほしいものです。

失敗は成功の母という言葉があるくらいですから。


最後まで読んでいただきありがとうございます。
ぜひブログランキングのクリックにご協力下さい。
 → 人気ブログランキングへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
posted by ハマスタの☆浜風 at 17:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 人・ことば・サクセスマインド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。