2010年07月16日

命の授業



腰塚勇人さんという体育教師を知っていますか?

最近よくテレビでも取り上げられる『命の授業』のセミナー講師をされています。

まだ彼の講演会に参加したことはないけど、全国大反響みたいですね。

彼はスキー中に転倒し首の骨の頸椎を骨折という大ケガに見舞われました。

長時間の手術の末、奇跡的に一命はとりとめたものの全身麻痺状態となり、首から下がまったく動かない絶望感に舌を噛んで自殺まで考えたほどだったそうです。

一生寝たきり生活を医師から宣告された彼を救ってくれたのは、妻や両親、同僚の先生や生徒、そして看病してくれた医師や看護師さんたちでした。

そういった周りの人たちの応援と励ましを受けて、奇跡が起こり始めます。

リハビリ生活では自分の命があらゆるものに「助けられ、生かされている」ことに気づかされ、なんとたった4ヵ月の入院生活の後、教壇復帰を果たしたのです。

それから彼は講演の場でいつも語られる「5つの誓い」を宣言します。

それは自分が1人の力によって生きているのではないという、他人への感謝の思いを表した誓いなんです。

1、「口」は人を励ます言葉や感謝の言葉を言うために使おう。

2、「耳」は人の言葉を最後まで聴いてあげるために使おう。

3、「目」は人のよいところを見るために使おう。

4、「手足」は人を助けるために使おう。

5、「心」は人の痛みがわかるために使おう。


その後、教師を辞めて全国講演を続ける彼の言葉に、何十万人の人が感動を覚え救われていくのです。

腰塚さんの基本精神はこうなのです。

『命の大切さ』を何千、何万回言われるより、「あなたが大切」と言われるだけで、私は生きていける。

普段の生活の中で当たり前に感じていることが実は特別なことだったりします。

忘れかけている「幸せについて感謝する」こと。

また1人ひとりが誰かの何かを照らす特別な存在であることを、彼は講演や著書を通じて伝えたいと思っているのでしょう。

あなたがいるから大丈夫、頼りにしている、好きだ、と言った前向きな言葉を他人からかけられると、人間ってやる気が湧いてくるものですよね。


最後まで読んでいただきありがとうございます。
ぜひブログランキングのクリックにご協力下さい。
 → 人気ブログランキングへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
posted by ハマスタの☆浜風 at 18:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 人・ことば・サクセスマインド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。