2010年09月06日

アンパンマンは君さ〜

最近はもっぱら仕事を早く切り上げて帰宅し、育児モードですね。

長男が小学校に上がったからまだいいですが、次男は2才、三男はようやく7ヵ月。

妻も絶叫の毎日です…。

休みの日なんかは次男とアンパンマンをDVDでよく観ます。



もうエンディングテーマの『アンパンマンたいそう』は何回も聴いて頭に残っちゃいましたよ。

しかしよく聴けばシンプルながらいい歌詞ですよね。

まずは1番の冒頭。

もし自信をなくして くじけそうになったら

いいことだけ いいことだけ 思い出せ〜♪


あー、アンパンマンの歌に励まされるとは…。

続いて2番。

大事なもの忘れて ベソかきそうになったら

好きな人と好きな人と 手をつなごう〜♪


好きな人と手をつなぐ、そういう大胆な指示に来るとはまさかです。

最後に3番。

楽しいこといっぱい でもさびしくなったら

愛すること愛すること 捨てないで〜♪


この作品のコンセプトは愛と勇気と正義でしょう。

作者の言う正義というのは戦時中の軍隊経験からか、「飢えて困っている人に食べ物を分けてあげる」ことなんです。

だからアンパンマンは顔を食べさせてあげるのだそうですよ。

辛い時こそいいイメージだけを思い浮かべてこの歌のように乗り越えたいですよね。

子ども番組のほうが大人も悟ることが多いと思います。


最後まで読んでいただきありがとうございます。
ぜひブログランキングのクリックにご協力下さい。
 → 人気ブログランキングへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
posted by ハマスタの☆浜風 at 21:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画&エンターテイメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。