2010年09月10日

秋なのにクール・ビズ

暑い!! (ー。ー;)

9月なのにいつまで猛暑が続くんでしょう…。

8月分の電気代の請求書が気になります。

環境省が京都議定書による日本の温室効果ガス削減目標達成(当時はマイナス6%)に向けた「地球温暖化防止」政策として数々の取り組みを行っていますよね。

今、政府や地方公共団体、企業などを中心に具体的な温暖化防止行動の実践を促して下記のような推進キャンペーンを実施していますが、その効果はどれくらいあるのでしょう?

●冷房は28度に設定しよう(温度調節で減らそう)

●蛇口は小マメに締めよう(水道の使い方で減らそう)

●エコ製品を選んで買おう(商品の選び方で減らそう)

●アイドリングをなくそう(自動車の使い方で減らそう)

●過剰包装を断ろう(買い物とゴミで減らそう)

●コンセントを小マメに抜こう(電気の使い方で減らそう)


特に夏のオフィス街の冷房設定温度を抑えようとする運動の一環として、あまり冷房を使わなくても涼しく効率的に働くことができるような夏向けの軽装を「COOL BIZ(クール・ビズ)」と名付け、奨励してきました。

ノーネクタイ、ノージャケットの服装で職場に出勤すれば体感温度も下がり、オフィスの冷房温度も上がるので地球温暖化防止に少しでも貢献できるということなんでしょう。

ウチの職場なんか服装は自由だから私もこの夏はノーネクタイ、ノージャケットで通しましたよ。

ま、主要な会議や営業用にデスクには常にネクタイ置いておきましたけどね。

この政策は冷房温度を上げる(弱冷房化)のに一役買えばいいのであって、強制力はないでしょう。

しかし、ラフな格好を奨励するのは大賛成です。

営業の人が大汗をかいて車を運転している姿はあまありにかわいそうに映ります。

これが定着するかどうかは微妙でしょうけどね。

ていうか、猛暑を防ぐのにもっと効率的な方法はないんですかねぇ。

外へ出ただけでワイシャツが汗でグッショリというのも…。

誰の言葉か忘れましたが、最後に戦国時代の一語をズバリ。

心頭滅却すれば火もまた涼し。

あー、いつになったらこの暑さは収まるのか…。






最後まで読んでいただきありがとうございます。
ぜひブログランキングのクリックにご協力下さい。
 → 人気ブログランキングへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
posted by ハマスタの☆浜風 at 19:57| Comment(0) | TrackBack(0) | NPO・ボランティア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/162166269
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。