2010年09月27日

みろくの里

この前の連休に子どもをどこにも連れて行ってあげなかったので、昨日の日曜日は尾道と福山へ行ってきました。

妻の短大時代の友だちが福山に住んでいたので、そのご主人が運転してくれました。

まずはびんご運動公園へ。

結構子ども騙しにはもって来い(?)の遊具が多くて長男も次男も大満足でした。

そして観光ガイドに載っていた尾道ラーメンの有名店・味平で昼食。

画像 001.jpg

なぜかカミさんはラーメンじゃなく、唐揚げ定食を頼んでました…。

午後は三世代遊べるテーマパーク・みろくの里へ。

画像 002.jpg

下のキャラはマスコットのみろく坊や

画像 003.jpg

地元福山の人に言わせるとB級遊園地だそうで、ヨソから来た人に勧めるのも躊躇するとか。

ウチは子どもがまだ小さいのでメリーゴーランドとかゴーカートとか7才の長男も喜んでましたよ。

画像 004.jpg

これはパターゴルフのコーナー。

他にもジェットコースターとか急流すべりとか昭和時代の街並みの展示コーナーとか、B級テイストを満喫しました。

地元の人と違って先入観がないから楽しめましたよ。

ウイリアム・ワーズワースの詩に子どもは大人の父であるという言葉がありますよね。

わが3人の息子たちも少年の頃の敬虔な気持ちを持ち続けて大人になってほしいですけど。


最後まで読んでいただきありがとうございます。
ぜひブログランキングのクリックにご協力下さい。
 → 人気ブログランキングへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
posted by ハマスタの☆浜風 at 20:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。