2010年10月21日

人生は流しソウメン

画像 005.jpg

画像 006.jpg

この前の休日に岡山城をぶらっと回ってきたので一応画像をアップ。

では、近頃の雑感でも少々書きましょうか。

◇職場になぜか蚊がいる。

よく刺されます。 (ノjДj)ノ

道路の周りを用水路が張り巡らしているので、近所だと秋でも冬でも蚊がいっぱいいます…。

◇横浜ベイスターズ売却問題。

はっきり言って今のTBSさんが手放すのはいいのですが、ビジネスライク過ぎる企業に買ってもらうのはイヤです。

まぁ、赤字覚悟で経営できる財力があればそれでいいとは思っていません。

やっぱりチーム愛がないとね。

◇たまたま思い出した著述家・中谷彰宏さんの言葉。

人生は、流しソウメンのようなもの。

様子を見ているうちに、あなたの人生が逃げて行く。


出典は何の本だったか覚えていませんが、的を射ているような、イマイチピンと来ないような不思議な例えです。

というのも、私が流しそうめんを経験したことがない。 ┐('〜`;)┌

長縄飛びで縄をずっと見ているうちに入り損ねるみたいなことなのか?

◇職場でみんなに馴染む努力をせず孤立している同僚がいる。

放っておくつもりはないが、みんなも手をつけられないほど蚊帳の外だったりすると、もしかして辞めるつもりなのかな?

群れないのは構わないが、隔離して仕事しようとするので一応上司には報告してみた。

そしてちょっと声をかけてみたが、「1人でやるから結構」みたいな冷ややかな反応…。

◇最後に、ビジネス用語で何となく好きな単語。

エナジャイズ(Energize)。

活発化するとか勇気づけるという意味らしいのですが、組織論の中では火をつけるとか周りを鼓舞するという使い方が多いです。

周りに善い影響を与える人間になろうよ!ということです

マルティプライ(Multiply)。

広める、繁殖するといった意味。

善いアイデア、善い考え方はみんなに伝えないとね。

シェア(Share)。

分かち合うということ。

チームワークはシェアなくして成果を得られないでしょう。

リスペクト(Respect)。

これはビジネス用語じゃないけど、「1人1人を尊重する組織」にしないと発展なしでしょ。

人をリスペクトすることと、ビジネスライクさは相関しないとは限りませんよ。

とりあえず意味もなく最近の雑感を書き連ねてみました。




最後まで読んでいただきありがとうございます。
ぜひブログランキングのクリックにご協力下さい。
 → 人気ブログランキングへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
posted by ハマスタの☆浜風 at 01:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。