2010年10月26日

蟻の思いも天に届く

念ずれば岩をも動かすとか、石に立つ矢みたいな、難しそうな事象も思い続ければ果たせるみたいな諺がたくさんありますよね。

成功へは意志の強さが重要だと説いてきましたが、やはり「志し」を貫けば開かれるものはあるはずですよ。

日本の諺でも

蟻の思いも天に届く という言葉があります。

「まだ諦めていなかったの?」という執念で、何かを切り開いた経験ってありませんか。

堅実すぎる生き方がすべてじゃないでしょう。

未練がましいと思われても、やり遂げたいことのためにひた進む泥臭い生き方ってなかなかできないですよね。

どんな無力な弱者でも、目的のために一途に念じ努力すれば必ず開けるという「ポジティブな確信」がほしいですよね。

リスクを負いたくない人生なら、蟻の思いも無惨に散るのです。

しかし冒険的生活を好むなら、リスクを考えず何にでもチャレンジできるでしょう。

私たちは常に「無理なんじゃないか」「ダメだろう」というマイナス的な思考に勝つ戦いを挑むんですよ。

時代劇なら大概は少数組が大群を滅ぼしてますよね。

無理、ダメと思い込まない強いメンタルを育てたいものです。

コツコツと努力を続ければ願いは成就するんですよ。





初志貫徹 こそ道拓(ひら)かせりということでしょうか。


最後まで読んでいただきありがとうございます。
ぜひブログランキングのクリックにご協力下さい。
 → 人気ブログランキングへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
posted by ハマスタの☆浜風 at 20:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 人・ことば・サクセスマインド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。