2011年04月12日

プロ野球開幕

いよいよプロ野球開幕です。

例年のようないざ出陣!的な高揚感がないのは、明らかに震災で開幕延期騒動が起きたからでしょう。

ナベツネさんをはじめとする巨人首脳陣の発言がいつもスケープゴートにされますよね。

滝鼻オーナーが「開幕はお上が決めることじゃない」と発言したことでまたも巨人だけヒール扱いです。

今回の騒動で違和感を感じたのは世間が「今は野球をやっているどころではない」という反応を広げていったことです。

高校野球は普通に開催しましたよね。

収益や雇用の関係で夜の酒場やパチンコ屋は操業を続けましたよね。

他のプロスポーツはリーグ戦中断の決断が遅れてもお咎めなしで、なぜプロ野球だけ「それどころじゃない」なんでしょう?

なんか感情論でマスコミが誘導してしまった印象もあり、強行派と延期派の気持ちが落ち着く落とし所で12日開催に決まったわけなんです。

今回の騒動にはアメリカのスポーツジャーナリストも疑問を呈した人が多かったです。

なぜかというとあの9・11テロの時はメジャーリーグも一時休止にしたのだけれど、多くの客が一カ所に集まると再びテロの標的にされやすいという理由で中断したんです。

そしてすぐに再開しました。

メジャーリーグの選手会が一致団結したんです。

「アメリカは絶対にテロの脅威に屈しない」「国を元気づけるために頑張ろう」「こんな時だから野球を観て、辛いことを忘れてほしい」と選手みんなが奮起したのですよ。

日本は逆に『節電』という主目的が外れて、「こんな時にプロ野球始めるタイミングじゃないでしょう、不謹慎じゃないか」と被災者心理が優先されたのです。

アメリカ人にとってプロスポーツは生活の一部であり、完全な文化なのです。

だから開幕延期の是非は別として、日本のプロ野球もデーゲーム開催が続くと注目度が低いでしょうけど、選手は「日本を勇気づけたい」という気持ちで頑張ってほしいですね。



たまたまスポーツ紙のサイトをハシゴ読みしていて見つけたのですが、開幕直前に必勝祈願をした時の横浜ベイスターズ加地隆雄球団社長のコメントを載せておきます。

「大震災の収束が見えない中、われわれは日本で一番勇気と感動を与えられるプロ野球に携わっているから、プレーで元気を与えましょう。

どん底から這い上がる姿を全国に届けましょう!」


楽天が勝ち上がったら東北人たちに勇気を与えられますが、近年すっかり存在感の薄いベイスターズが這い上がったら国民に勇気を与えられますかね。

社長自身が自虐的だったりして…。

ベイファンの私としては本気で3位以内に入ったら勇気をもらえそうですよ。 (ノД`)

選手たちも不謹慎だとか自粛だとか被災者感情じゃなくて、一生懸命球場をお客さんで満杯にして、たくさん稼いでたくさん義援金を被災地に送ったらいいんですよ。

今季は特にイーグルスとベイスターズに頑張ってほしいなぁ。  


最後まで読んでいただきありがとうございます。
ぜひブログランキングのクリックにご協力下さい。
 → 人気ブログランキングへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
posted by ハマスタの☆浜風 at 11:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月04日

お気楽に更新しますよ

このブログを始めた頃って、わりと職場でもパソコンの前に座ってインターネットと接する時間が多かったので、色々と感じたり考えたことを頻繁にブログで更新しようと思っていました。

今は部署の異動があってマイデスクにパソコンが割り振られていなく、他人と共有している状態なんです。

だからインターネットに触れるのは専ら家に帰宅してから。

しかし7才と2才と0才10ヵ月の男の子を3人抱えてますから、家ではイクメン稼業が待っています。

子どもを寝かせてコタツで自分の勉強したいことを色々と本を読んだりニュースでチェックしていたら、ブログに取りかかる時間がほとんどありません……。

当初は成功者の思考や名言を毎回綴って「読んでためになるブログ」を目指してたんですが、違うカテゴリーの話題を書いたりして方向性も試行錯誤のまま今まで来ました。

決意表明というとおこがましいですが、これからは気楽に更新していこうと思います。

本のレビュー、映画のレビュー、職場で感じた組織哲学、人材構築論、そして偉人たちの名言など。

今まで通り「サクセスマインドを究めていく」ブログには変わりありません。

ただ肩ヒジ張って難しい名言をたくさん載せようとは思いません。

自分が共感したもの、人に伝えたいもの、そして時には息抜きネタも混ぜて。

週に1〜2回の頻度、もしくは月に8〜10回程度更新できたらいいかな と思っています。

読まれる皆さんも「なんか参考になることがあればいいなぁ」程度にお気楽に読んで下さい。

今後ともよろしくお願いします。 m(_ _)m


最後まで読んでいただきありがとうございます。
ぜひブログランキングのクリックにご協力下さい。
 → 人気ブログランキングへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
posted by ハマスタの☆浜風 at 13:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月07日

たわごと

日本シリーズ第6戦すごいですね…。

延長15回、零時までやってるって。

最後まで観ている私も…。

何?

ただのたわごとです。



ウチの長男との会話。

「ロッテが優勝したら何が安くなるの〜?」

「ガムやチョコ」

「中日が優勝したら?」

「新聞」


「じゃあロッテを応援するぅ。」

まぁ、子どもって父親がプロ野球中継見たさにテレビを独占するからプロ野球が嫌いになるんだろうなぁ。


最後まで読んでいただきありがとうございます。
ぜひブログランキングのクリックにご協力下さい。
 → 人気ブログランキングへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
posted by ハマスタの☆浜風 at 00:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月21日

人生は流しソウメン

画像 005.jpg

画像 006.jpg

この前の休日に岡山城をぶらっと回ってきたので一応画像をアップ。

では、近頃の雑感でも少々書きましょうか。

◇職場になぜか蚊がいる。

よく刺されます。 (ノjДj)ノ

道路の周りを用水路が張り巡らしているので、近所だと秋でも冬でも蚊がいっぱいいます…。

◇横浜ベイスターズ売却問題。

はっきり言って今のTBSさんが手放すのはいいのですが、ビジネスライク過ぎる企業に買ってもらうのはイヤです。

まぁ、赤字覚悟で経営できる財力があればそれでいいとは思っていません。

やっぱりチーム愛がないとね。

◇たまたま思い出した著述家・中谷彰宏さんの言葉。

人生は、流しソウメンのようなもの。

様子を見ているうちに、あなたの人生が逃げて行く。


出典は何の本だったか覚えていませんが、的を射ているような、イマイチピンと来ないような不思議な例えです。

というのも、私が流しそうめんを経験したことがない。 ┐('〜`;)┌

長縄飛びで縄をずっと見ているうちに入り損ねるみたいなことなのか?

◇職場でみんなに馴染む努力をせず孤立している同僚がいる。

放っておくつもりはないが、みんなも手をつけられないほど蚊帳の外だったりすると、もしかして辞めるつもりなのかな?

群れないのは構わないが、隔離して仕事しようとするので一応上司には報告してみた。

そしてちょっと声をかけてみたが、「1人でやるから結構」みたいな冷ややかな反応…。

◇最後に、ビジネス用語で何となく好きな単語。

エナジャイズ(Energize)。

活発化するとか勇気づけるという意味らしいのですが、組織論の中では火をつけるとか周りを鼓舞するという使い方が多いです。

周りに善い影響を与える人間になろうよ!ということです

マルティプライ(Multiply)。

広める、繁殖するといった意味。

善いアイデア、善い考え方はみんなに伝えないとね。

シェア(Share)。

分かち合うということ。

チームワークはシェアなくして成果を得られないでしょう。

リスペクト(Respect)。

これはビジネス用語じゃないけど、「1人1人を尊重する組織」にしないと発展なしでしょ。

人をリスペクトすることと、ビジネスライクさは相関しないとは限りませんよ。

とりあえず意味もなく最近の雑感を書き連ねてみました。




最後まで読んでいただきありがとうございます。
ぜひブログランキングのクリックにご協力下さい。
 → 人気ブログランキングへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
posted by ハマスタの☆浜風 at 01:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月27日

みろくの里

この前の連休に子どもをどこにも連れて行ってあげなかったので、昨日の日曜日は尾道と福山へ行ってきました。

妻の短大時代の友だちが福山に住んでいたので、そのご主人が運転してくれました。

まずはびんご運動公園へ。

結構子ども騙しにはもって来い(?)の遊具が多くて長男も次男も大満足でした。

そして観光ガイドに載っていた尾道ラーメンの有名店・味平で昼食。

画像 001.jpg

なぜかカミさんはラーメンじゃなく、唐揚げ定食を頼んでました…。

午後は三世代遊べるテーマパーク・みろくの里へ。

画像 002.jpg

下のキャラはマスコットのみろく坊や

画像 003.jpg

地元福山の人に言わせるとB級遊園地だそうで、ヨソから来た人に勧めるのも躊躇するとか。

ウチは子どもがまだ小さいのでメリーゴーランドとかゴーカートとか7才の長男も喜んでましたよ。

画像 004.jpg

これはパターゴルフのコーナー。

他にもジェットコースターとか急流すべりとか昭和時代の街並みの展示コーナーとか、B級テイストを満喫しました。

地元の人と違って先入観がないから楽しめましたよ。

ウイリアム・ワーズワースの詩に子どもは大人の父であるという言葉がありますよね。

わが3人の息子たちも少年の頃の敬虔な気持ちを持ち続けて大人になってほしいですけど。


最後まで読んでいただきありがとうございます。
ぜひブログランキングのクリックにご協力下さい。
 → 人気ブログランキングへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
posted by ハマスタの☆浜風 at 20:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。