2009年11月02日

とうとう我が家も新型か…



友人からマイケル急逝の数日前まで行われていたコンサート・リハーサルを収録したドキュメンタリー映画・マイケル・ジャクソン THIS IS ITがすごくいい!と聞いて、観に行くべきか迷っています。

スタッフに対しては一切の容赦ないこだわり、そしてマイケルバッシングの背後にあった真実など色んなモノが垣間見える内容だそうです。

ところで、ウチの長男がインフルエンザにかかりました…。 (*TДT)人(TДT*)

幼稚園で伝染されたのだろうか??

次男はまだ1歳だから家の中で隔離しないと危ないし、カミさん第3子を妊娠中(2月出産予定)だから予防接種どうするんじゃい、アタフタ◎※▽×…。

職場に伝えたら「すぐにマスクして帰り、1週間来るな!」と言われましたよ。

ま、家事と育児と看病は私がやらないとカミさん辛そうだわ。

で、てっきり新型か?と焦ってたら実は季節性のA型だったようです。

とりあえず仕事は滞るし、大変な1週間になるかも知れません。

ブログはボチボチ更新するつもりですけど。 (≧□≦)!!

とにかく早くよくなりますように。



最後まで読んでいただきありがとうございます。
ぜひブログランキングのクリックにご協力下さい。
 → 人気ブログランキングへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
posted by ハマスタの☆浜風 at 19:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月08日

言葉の重み

以前いた職場で社員のモチベーションアップのノウハウをプログラム化するプロジェクトがありました。

正直言って「チームワーク」という言葉が先行しましたが、要は入社動機からそのプロジェクトチームの業務に取り組む『意義付け』がどれだけされているかだという結論になりました。

最初は討議を重ねるうちに、やれ上司がトップダウンで決済する会議の手法に問題があるとか、成功報酬で社員を釣るべきとか、全然どうでもいい意見ばっかり続出しましたよ。

いろんな職場を経験して確信したのは、「組織を動かすセオリーがわかっていない経営者も意外と多いんだな」「管理職の人格や人心掌握術はとても重要なんだ」などといったある種の組織論の基礎でした。

他社にコンサルティングで出向した経験もあるのですが、もちろん社員一丸になってチームワークを発揮している職場もあったのですが、大半は経営者と社員の考えがバラバラで不満を抱えながらの就業する組織が多いんですよね。

そこから私はだんだんと成功哲学やリーダー論といったビジネス書に興味を持つようになりました。

この度はビジネス書を紹介してアフィリエイトで儲けたいという考えもあったのですが、そんな細かい労力はさておいて、純粋にいい本やいい言葉、いい考え方を紹介したいなぁと思ってこのブログを書いています。

どんな展開になるか私もわかりませんが、読者の皆さんが少しでも人生で役立つ言葉を載せられるような、そんな内容にしていきたいと思っています。
posted by ハマスタの☆浜風 at 19:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。